手に入れてから半年ほど経つSOTOのシングルバーナー「フュージョンST-330」。

ST-310に続き、ST-330も遮熱板を自作してみようと思います。

(ST-310の遮熱板の自作はこちら)
▶︎




ガスボンベ分離式のST-330に遮熱板は必要なのか?

ハッキリ言って、普通は必要無いです。

だって、ガスボンベに輻射熱の影響が無いようにわざわざガスボンベと分離された設計のガスバーナーなのですから。

IMG_1369
でも、テーブルが金属素材じゃない木・樹脂・布などの素材だと、モロにテーブルが輻射熱の影響を受けるんです。
お湯沸かすだけで相当テーブルが熱くなってしまいます。

IMG_9900
そして、いろいろ試してみたくなってしまう性分なもので、テーブルもいろんなものがありまして。

特に布製天板テーブルは、持ち運び時のサイズが小さいから便利なんですが、布だから熱に弱いのです。


というわけで遮熱板を作ろうと思ったのです。



さらなる目的、禁断の・・・

昨年、ST-310とバーナーパッドで暖を取るという禁断の暖房に手を出してしまいました。

▶︎

ST-310はガスボンベと一体型のバーナーなので、ガスボンベ加熱の危険があります。

そこで、分離式のST-330を使って暖房を作ってしまえと考えたのです。


ちなみに、以前の記事でも散々書きましたが、バーナーを暖房にするのはメーカー非推奨の危険な禁じ手ですから、絶対マネしないでください。



乞うご期待?現在工作中

ST-330を半年ほど使い込んだ上で、構造もだいたい把握したので、

・材料は安く
・持ち物大きくならないようミニマルに
・誰でも簡単に作れるよう極力シンプル構造

という、面倒くさがりな自分が作りやすく、かつ、読者の皆さんでも専用工具無しで自宅DIYで再現できるシンプルな物を考えました。



IMG_3992
設計は決まりました。これは厚紙での試作。

いや、ホントにシンプルに作れそう。
商品化する人も出ないであろうくらいに簡単に作れる物になる予定です。


こうご期待(?)




しばらくブログ更新してない間にいろいろと書きたいネタは募っております。
生来の面倒くさがり筆不精のせいで脳内更新だけになっとりました。冬に近づきキャンプ回数も減ってきた所で、ひさびさにブログも更新をば。


-------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------


---
---


 

---