【コスパキ】収納・物欲・面倒を乗り越えキャンプを楽しむコスパ・キャンパー ~目指せミニマル・自作多め〜

キャンプしたい。野原でごはんを、朝のコーヒーを満喫したい。 ・・・でも住まいは住宅密集地の狭小住宅。大きな車も大きな収納も難しい。しかもズボラで面倒臭がり気質。『なんでキャンプやってるんだ』と言われそうな状況と気質を、創意と工夫乗り越えながら、収入問題も乗り越えるべくコストパフォーマンスを追求しながらキャンプ(道具)を探求するブログ。 機動性第一。身軽に気軽にキャンプをたくさん楽しみたい。キャンプ道具は軽く小さく。ミニマム、憧れはウルトラライト、果てはノマドを目指す(?)家族とキャンプを愛する超個人主観の備忘録ブログです。

カテゴリ:キャンプ、バーベキュー、野営 > バーベキュー・焼肉・炭焼

久々のバーベキュー、必要な肉の量はどれくらいだったけ?と、春ゴールデンウィークになると思う人も多いと思います。でも、すぐに計算できます。   お買い物時、この必要量を使えば大体OKです。数多くの経験上、ちゃんとおなか一杯になり、食べ残しもあまり出な ...

ガスバーナー・ガスストーブを所持するキャンパーには常識の事も、普段ガスボンベを使わない人にはその危険性は知られていないようです。 今年もバーベキューの季節が来て、恒例のようにカセットコンロ爆発事故が起こったようです ...

以前に紹介した、わが家がアウトドアで使っているカセットコンロと焼肉プレート。 (カセットコンロの記事↓)●カセットフーBOのメリット・デメリット(主にキャンプ用) (焼肉プレートの記事↓)●カセットコンロを使うなら専用プレートが絶対おすすめ(キャンプ ...

  バーベキューと言えば焼肉。焼肉と言えば熱い。熱いならば長い焼き用具。長い焼き用具と言えばトング。  というわけで、バーベーキューに必須な焼肉トングのお話。     あまりバーベーキューをしない方は、春・夏のバーベキュー場なんかで菜箸で焼いている人も見かけ ...

「バーベキューをやろう!!」 そう思った時は、大抵「!!」が文末につくような勢いで思い立ちます。 そう、バーベキュー決行の決定は勢いなのです。 そして、そう思った時、一人バーべ(ソロバーベ?)なら買う食材の量は悩みませんね。食いたいもん買えばいいか ...

バーベキュー それはキャンプの登竜門(たぶん)。 バーベキューきっかけでデイキャンプやアウトドアに目覚める人は多いはず。自分も実は、その一人。 最初は友人の持ってたバーベキューコンロでやったけど、自分でもやるため、まず欲しくなるのがバー ...

↑このページのトップヘ